インストーラーの作成は、プログラム本体に比べ軽視されがちですが、インストールできなければ、プログラムを作成する事はできません。またインストーラはユーザが始めて目にする動作するプログラムであるため、インストーラの品質が悪ければ、製品への印象が悪くなります。

Inno Setup

Winodws用のインストーラの作成のフリーソフトは様々ありますが、「Inno Setup」プログラムは、定型のダイアログが用意されており、拡張もスクリプトを記述する事ができる優れたプログラムです。また学習コストも非常に低いわかりやすいソフトです。

現在では、Visual Studio 2005にセットアップ作成ソフトが付いてきてますが、Inno Setupの方が簡単に作成でき優れていると感じています。タオソフトウエアでは、Inno Setupでのインストーラー作成に統一しようと考えています。

関連URL

本家 http://www.jrsoftware.org/

Inno Setup Form Designer(ダイアログ作成補助ツール) http://isfd.kaju74.de/index.php?isfd

Inno Setup 日本語 デベロッパーズガイド http://inno-setup.sidefeed.com/

Innoのヘルプファイル日本語訳 http://nardog.takoweb.com/misc/mystral_kk/

学習方法

  1. 上記URLの日本語デベロッパーズガイドが非常に良くまとまっています。まず一通りみて、Inno Setupの出来ること、出来ないことをつかみます。
  2. その後実際に、Inno Setupをインストールして、exsampleの中のスクリプトを覗いて動作確認や、作成方法を学びます。
  3. 最後に、バージョンは古いですが、日本語ヘルプファイルを総て読みます(たいした量ではありません)

以上で、Inno Setupについてかなりの部分が把握できます。