Google AndroidのSDKをインストールのメモ
普通にインストールをしただけでは、面白くないため、EclipseやJava等最新の物をvista上にインストールしました。

インストールしたもの

  1. Java SE Development Kit 6u7
  2. Eclipse 3.4.1(Ganymede)
  3. AndroidSDK 1.0.1r1

Java

  1. jdk-6u7-windows-i586-p.exeを実行
  2. c:\program files\java\jdk1.6.0_07へデフォルトインストール

Eclipse 3.4

  1. http://www.eclipse.org/downloads/から、Eclipse IDE for Java Developersをダウンロード
  2. ダウンロードした、eclipse-java-ganymede-SR1-win32.zipを解凍しeclipseフォルダを、c:\androidにコピー
  3. c:\android\eclipse\eclipse.exeを起動
  4. デフォルトworkspaceをc:\android\workspaceに変更

Android SDK

  1. http://code.google.com/android/intro/installing.htmlからsdkをダウンロード
  2. android-sdk-windows-1.0_r1を解凍c:\androidにコピー
  3. C:\android\android-sdk-windows-1.0_r1\toolsへパスを通す。

Android Development Tools (ADT)

Eclipse上でのAndroid開発をするツール

インストール方法は、http://developer.android.com/sdk/1.1_r1/installing.htmlを参照

  1. Help – Software Updates – Available Software – Addsite
  2. https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/を入力しOKを押す。
  3. Android Developer ToolsとAndroid Editorsにチェックを付けてインストール
  4. Eclipseの再起動

設定

文字コード設定

Preference->General->Workspace->Text file encodingをUTF-8に変更

動作確認

プロジェクトを作成、デバック実行ができるのまで確認


2009/4/18 加筆

この記事はSDK1.0時点の記事です。以下の記事を参照してください。

ブログ内のSDKインストール記事