SDKをインストールすると、エミュレータも同時にインストールされます。
ただし、インストールしたままの状態では、日本語が使えないので、日本語の表示を可能にします。
手順は以下のとおりです。
スタートメニューより、「S60 Developer Tools」 -> 「3rd Edition FP1 SDK」 -> 「1.0」 -> 「Languages」 -> 「Change to Japanese」 を選択するだけです。
※SDKによっては別の手順が必要となる場合があります。
エミュレータを起動するには、
「S60 Developer Tools」 -> 「3rd Edition FP1 SDK」 -> 「1.0」 -> 「Emulator」
を選択します。
起動には結構時間が掛かるので、気長に待ちましょう。
emu.jpg
起動したら、いろいろ触ってみるといいと思います。