IDE、SDKとインストールしたので、早速お決まりのHelloWorldを出力するアプリケーションを作ります。
「File」-「New」-「Project」を選択します。
で、「Symbian OS」 – 「Symbian OS C++ Project」を選択して、Next。
次にプロジェクトのタイプを選択します。
選択可能なのは、
template.PNG
今回は、GUIありで、HelloWorldを表示したいと思うので、
「3rd-Future Ed. GUI Application」を選択しました。
あとは、Project名とかを入れながら、Nextで進めていきます。
で、気を付けた方がいい場所。。。
Basic Settingsの画面で、Copyright を入力できるのですが、
改行は入れないようにしてください。
いれると・・・・そのままではコンパイルが通らなくなります。
単にdefine部分の問題なのですが、少しハマりました。
それから、Basic Settingsの画面に、Message textというフィールドがあるので、
今回は、「HelloWorld!」と入れてみます。
Setting.PNG
あとはサクサク進めて、最後にFinishボタンを押してください。
アプリケーションのひな形ができたはずです。
とりあえず、テンプレートのまま、Buildしてみます。
ビルド方法はいろいろありますが、プロジェクト名を右クリックし、「Build Project」を選択します。
数秒でBuildが完了します。
さっそく動かしてみましょう。
最初の一回だけですが、以下のように実行のための設定を行います。
プロジェクトを右クリックし、「Run As」(または、Debug As)を選択し、「Open Run Dialog」を選択します。
「Symbian OS Emulation」をダブルクリックすると、Project、Process to launchの項目に、これから動かそうとする情報が設定されていると思います。
あとは、Runボタンを押しましょう。
一番上に、プロジェクトにつけた名前が表示されます。
で、オプションから、「Message」を選択してみてください。
Hello1.PNG
画面に「HelloWorld!」が表示されました。
Hello2.PNG
HelloWorldを表示するだけなら、自分の手でプログラミングすることなく出来てしまいました。