開発者登録を済ませると、Android Marketに、ソフトを公開する事は可能である。
しかし、PCからのブラウザから、Android Marketサイトへアクセスすることはできなく、エミュレータには、Android Marketアプリが入っていないため、ソフトウェアを公開しても、どのように公開されているのか?どのようなコメントが書かれているか?知るすべはない。
せっかくソフトを作成したのに公開する事ができなかったのだが、ようやく実機が手に入り、動作確認も済ませたので、年齢早見をAndroidMarketに登録する事にした。

登録方法

1.アンドロイドマーケットにログインをする。
2.Upload Applicationボタンを押す。
3.Upload an Applicationページで、入力項目を埋め、apkファイルをアップロードする。

Titleは、AndroidMarket上にリスト表示される文字列となる。
現在日本語名で登録されているソフトはなかったため、あえて日本語名で登録できるか試してみた。(特に問題なし)
Descriptionは、ワード制限があるので注意をする。
ApplicationType及び、Categoryは、実機のAndroidMarketで該当しそうなカテゴリを探して選択
年齢早見ではは、Application->Referenceとした。
apkファイルをアップロードするが、年齢早見は、android:labelにあえて、日本語名を設定しているので、このページでは文字化けをおこしているのがわかる。しかし、文字化けするのはここだけであり、現在問題は起きていない。
Loccationsに関しては、選択子がないのでデフォルトのまま。
項目を埋め、Publishボタンを押すと、拍子ぬける程にあっという間に登録される。

実機から確認したところ、日本語表記もきちんとできており、登録までの待ち時間もなく登録が完了しました。
登録して、30分ぐらいで、10件程のコメントが付きましたが、「1番乗りー」とか、意味のないコメントばかりです。
コメントを付けると何か良い事があるのでしょうか?謎です。
また、PCからのAndroid Marketページには、ダウンロード数等が表示されるようですが、現在変化なしです。
ある程度の時間単位で更新されるものと思われます。