Android携帯G1のファームウエアがRC33になった。
RC33で追加されな機能は、色々なサイトで紹介されているので割愛するが
私が気になったのは、AndroidMarketアプリの機能追加

Mark this as Spam機能

AndroidMarketに書かれるコメントは様々で、1番書き込みー、2番書き込みー等のコメントは、かわいい物でどうでも良いのだが、「インストールできない」とか「ハングアップ」するとか、うその書き込みが多く存在する。
競合ソフトの作者による、明らかにばればれの書き込みもあり結構ひどい状況になっている。
この機能が付いた事である程度の抑止力になる点と、Googleが今後も対策を取っていくという姿勢で今後のAndroidMarketが変わってくると予想

Update Available

現在アプリケーションをバージョンアップしても、ユーザにバージョンアップしましたと通知する方法は、存在しない。
AndroidSDKには一時的な対処方法として、ソフト開発者側で作ってねとある。
今回の変更では、AndroidMarketアプリに、バージョンアップできるソフトに「Update available」と表示される。
この対応のおかげかRSSReaderのダウンロード数が少し伸びています。
何はともあれ、画面キャプチャーを見るのが一番分かりやすいです。
画面キャプチャーはこちら