DevPhoneに標準で付いてくる1GのSDカードは、FAT16でフォーマットされています。

SDカードをFAT32でフォーマットをしようと思ったのだが色々と苦労をしたので、そのメモです。

Android上でフォーマットしてみる

Settings -> SD card & phone strage を開く。

setting sd card

Unmount SD cardを押すとSDカードがアンマウントされ、フォーマットボタンが押せるようになる。

Format SD cardボタンを押すと確認画面が出てフォーマットができる。

format sd card

無事フォーマット終了、どこかでフォーマットの種類を選べるかと淡い期待をしていたのだが、FAT16でフォーマットされる。(想定内)

MicroSD用アダプタを探す

DevPhoneから、SDを抜いて直接PCに刺してフォーマットをしようと思ったのだが、アダプタが見つからない。仕方がないので別の方法を試みる。(家に帰ればあるんだが…)

Windows Vistaでフォーマットを試みる

Dev PhoneをUSB接続し、マスドライブとしてマウント、プロパティを見る

sdcard_fat16.png

しかし、ファイルマネージャーの右クリックで、フォーマットを選んでも、「ディスクを入れてください」と言われフォーマットできない、ディスクマネージャーは認識されない。

きっとドライバが悪いのだと思いさっさとあきらめる。

Macでフォーマットを試みる

DevPhoneをMacに接続し、ディスクユーティリティを起動、きちんと認識する。フォーマットをしようと思ったが、FAT32が選択できない。

きっと方法はあるのだろうけど、Macは初心者なのでさっさとあきらめる。

Androidのコマンドラインでフォーマットを試みる

Androidのコマンドラインは、引数が使えなかったり、コマンド自体ない事が多いので不便なのだが、mkdosfsコマンドが、/system/binにあったので試してみる。

結果としてFAT32にフォーマットできたので以下手順です。

SDカードをアンマウント


#sdutil umount /sdacrd

mkdosfsでフォーマット


# mkdosfs -F 32 /dev/block/mmcblk0p1
mkdosfs -F 32 /dev/block/mmcblk0p1
opening /dev/block/mmcblk0p1
/dev/block/mmcblk0p1: 1979968 sectors in 247496 FAT32 clusters (4096 bytes/cluster)
MBR type: 11
bps=512 spc=8 res=32 nft=2 mid=0xf0 spt=1983871 hds=0 hid=0 bsec=1983871 bspf=1934 rdcl=2 infs=1 bkb
s=2

sdutilで再マウントするがエラーとなる。


# sdutil mount /sdcard
sdutil mount /sdcard
failed to mount /sdcard

rebootをする


#reboot

リブート後自動的にマウントされているのを確認


# mount
mount
rootfs / rootfs ro 0 0
tmpfs /dev tmpfs rw,mode=755 0 0
devpts /dev/pts devpts rw,mode=600 0 0
proc /proc proc rw 0 0
sysfs /sys sysfs rw 0 0
tmpfs /sqlite_stmt_journals tmpfs rw,size=4096k 0 0
/dev/block/mtdblock3 /system yaffs2 ro 0 0
/dev/block/mtdblock5 /data yaffs2 rw,nosuid,nodev 0 0
/dev/block/mtdblock4 /cache yaffs2 rw,nosuid,nodev 0 0
/dev/block//vold/179:1 /sdcard vfat rw,dirsync,nosuid,nodev,noexec,uid=1000,gid=1000,fmask=0711,
dmask=0700,allow_utime=0022,codepage=cp437,iocharset=iso8859-1,shortname=mixed,utf8 0 0

PCに接続してみてみると無事FAT32として認識された。

sdcard_fat32.png

まとめ

SDカードをFAT32にフォーマットしたかっただけなのに、無駄に時間を費やしたというか、変な方向に進んでしまった。普通にWindowsやMacでフォーマットする方がいいと思います。

付録

今回使用したコマンドのまとめも作成しましたので、別記事でアップします。

ブログ内の関連する記事