ドコモのHT-03Aでは、i-modeメールが使えないようです。私の場合普段i-modeメールは妻とのやりとりで時々使っているぐらいなので、GMailでも問題ないのですが、やはりPush型が便利ということで、HT-03Aの発売も控えている事ですし、使えるのかSMSを試してみました。

sms_main.png

SMSのおさらい

SMSは海外では非常に使われているPUSH型メッセージ交換方式です。キャリア間の相互送受信も可能となっています。日本においては、i-modeメール等の各キャリア専用のメールが発達してしまったため、SMSはあまり使われておらず、キャリア間の相互接続もできません。

MMS(Multimedia Messaging Service)は、SMSを拡張したもので動画を送ったりとか色々な事ができるが、ドコモでは使用できない。

SMSに関する非常に詳しい内容が、ウイキペディアに記載されています。日本の現状まで含めて非常によくまとまっており参考になりました。この機会に一度見られると良いと思います。

NTTドコモのSMS

NTTドコモのSMS(ショートメッセージサービス)では、全角最大70文字(半角英数字のみの場合は160文字)を送信可能です。ドコモからソフトバンクへといったショートメッセージの送信はできませんが、国際SMSといったサービスがあり国際標準形式のSMSに変換して送信するサービスもあります(少し高い)。電話番号がキャリア間で移動可能になったように、現在メールも移動可能にする事が考えられていますが、その際に、SMSに関する動向も変化があるでしょう。

料金
  • 申込不要
  • 月額使用料:無料
  • 5円(税込5.25円)/1回
  • 送達通知機能利用の場合、7円(税込7.35円)/1回
  • 受信は無料
  • 「パケ・ホーダイ ダブル」「パケ・ホーダイ」「パケットパック」の対象外です
  • 家族間でも割引とか無料はなし

必ず1件5円かかると思っておけば問題ないかと思います

機能
  • 全角最大70文字(半角英数字のみの場合は160文字)を送信可能です
  • 送信したメッセージが相手のFOMAに届けられたことを確認できる通知機能有

1通5円を安いか高いか難しい所ですが、改めて調べてみるとi-modeメールは、全角100文字約3円、100k写真添付で282円と結構高いですね(プランにより家族間は無料となりますが)

Androidでのショートメッセージ

ドコモSIMを使っての実験です。

SMSの送信

アンドロイドには標準でSMSというソフトが付いています。

SMSソフトを起動して宛先を入力する方法と、連絡先からSMSを送信したい人を選んで、”SMSを送信”を押す方法があります。

SMS Contact

標準のソフトですし日本語マニュアルが整備されますから、あまり細かく書かずに結果と気が付いた事だけ以下記載します。

送受信結果

特に問題なく送受信できました。緑色で隠してある部分に相手の名前が表示されます。スレッドとして扱われ何回もやりとりをすると同じ画面に表示されます。

また日本語のやりとりも大丈夫です。

sms_main.png

ドコモの留守番電話サービスを使用していると、誰かが留守番電話に録音した時は、SMSが届きます(受信は無料)

以下のように味も素っ気もないのが届きます。ADP1+Android OS 1.5の時は文字化けしていましたが、治っています。

sms from docomo

SMSの設定

SMSに関する設定です。

受け取り確認通知は、送達通知機能の事で、これをONにすると1通に月2円高くなります。

ONにするとメッセージの送受信リストにアイコンが出てきて、相手が受け取ったのかどうかを確認できます。

SIMカード内のメッセージは、良く分かりませんでした。電話帳をSIMカードに入れるように、きっとSIMカードに自分でメッセージを保存し管理できるのだと思いますが、SIMカードにメッセージを保存する方法を見つけられませんでした。(使わない機能だから、ソースまで追う元気はない)、SIM全般について調べる時にでもまた調べてみようと思います。

sms setting

MMSに関する設定です。

NTT DocomoではMMSは取り扱えませんので使用する事はありません。

Notification設定

お好みに設定します。私の場合は、音のみ消しています。

ブログ内の関連する記事