Androidでしばらく何も利用していないと、自動的にスリープモード(画面が真っ暗になる状態)となるが、この間隔が短く非常に使いずらいため、設定をしようと思ったが見つからない。

以前ADP1で設定した記憶があるのでおかしいなぁと思っていたのですが、日本語訳が”バックライト消灯”になっています。言語を英語にすると、”Screen timeout”

バックライト消灯
スクリーンタイムアウト

Turn offとバックライト消灯は違うのではないかな

Screen time outは、画面が真っ暗になる。バックライト消灯は少し暗くなるという認識で、違う物だと思っていますが、良く20年間勘違いしてた!なんて事もありますので、動作確認してみました。

ちなみに、設定画面に出てくる説明文は以下のようになっています。

Screen timeout

Adjust the delay before the screen automatically turns off

バックライト消灯

画面バックライトを自動消灯するまでの時間

この機能は、Turn off機能だとして、バックライト消灯の設定がないなぁと思い、簡単に実験してみました。

実験

バックライト消灯を15秒にしたところ、10秒ぐらいで消灯をして、15秒でTurn offした。

バックライト消灯を15秒にしたところ、25秒ぐらいで消灯をして、30秒でTurn offした。

バックライト消灯を1分にしたところ、55秒ぐらいで消灯をして、1分でTurn offした。

結論: Turn offする5秒前に消灯をする。

Turn offとバックライト消灯の時間がリンクしているから、このような翻訳になったのでしょうか、日本の携帯電話文化内ではこのように表現するのでしょうか…

どちらにせよ、興味があるのは、バックライト消灯とTurn offを別々に設定できるのかなぁといったところですが、時間があればソースでも覗いてみたいと思っています。

Turn off設定

設定できる時間は以下のようになります。

  • 15秒
  • 30秒
  • 1分
  • 2分
  • 10分
  • 常時点灯

時間設定

開発者用設定

もう一か所、スリープモードの制御があるのを思い出したので調べてみました。

設定→アプリケーション→開発に、”充電時はスリープにしない”というオプションがあります。

開発時はUSBでPCに接続しているので、この時にスリープしないようにするオプションですが、画面の表記文字列は、日本語と英語で以下のようになっていました。

スリープ 日本語
スリープ 英語

用語は統一しようねという話でしたが、自分自身この記事内で用語統一されてませんね。

ブログ内の関連する記事