Google Android携帯に標準で付いてくるContacts(連絡先)アプリは、Googleアカウントの連絡先と同期する電話帳アプリケーションですが、以前記事にしたAndroidでQRコードを読む方法で紹介したBarcordeソフトウェア(日本語名は、QRコードスキャナー)をインストールするとメニューが増えて、電話帳内でQRコードの作成ができるようになります。

適当な連絡先を選択し、表示画面でメニューボタンを押すとShow barcodeメニューが現れ、選択すると自動的にBarcode Scannerアプリが起動してQRコードを表示します。

左がBarcode Scannerを入れる前、右が入れた後のキャプチャです。
メニューに”Show Barcode”が追加されています。

連絡先のメニュー
連絡先のQRメニュー

作成されたQRコード

タオソフトウェア電話番号QRコード

赤外線が付いてませんから、友人に電話番号を教えたいときはこれで表示して、友人がカメラで取って送るという寸法ですね。

以前読んだ、Android Developer Blogでメニューを動的に作成する記事を読んだ記憶があったので、探しに行った所、“Can I use Intent?”にこの動的メニューについて記載されていました。本文を読見返してみるとBarcide Scarnnerうんぬんという記載までありました。

ちょっとすっきりしました。

すっきりしない点

バーコードスキャナアプリには、Contactsの他に、ブックマークをQRコードにする機能があります。

データの種類の選択

しかし、これに対応するブラウザ上でのメニューが動的に作成される部分が見つかりませんでした。
Contactsアプリだけなのでしょうか…

ブログ内の関連する記事