NHKニュースに携帯簡易メール 各社間可能にというニュースが出ていました。

国内の携帯電話4社は、同じ会社の利用者なら電話番号をアドレス代わりにして送ることができる簡易版のメール=「ショートメッセージ」について、来年度以降ほかの会社の携帯電話ともやり取りできるようサービスを拡充することになりました

以前の記事Android SMS(ショートメッセージサービス)の送受信にて、日本の特殊なSMSについて記載しましたが、この問題がなくなるということでうれしいニュースです。キャリア間のSMSをどのように調整するかは、まだわかりませんが、きっと国際標準に準拠したものになると思われます。

日本のSMSが国際標準に準拠するとなると、MMS(Multimedia Messaging Service)にも対応するでしょうし、色々できることが増えるなぁと思ってます。

問題は料金で、i-modeメールは家族間無料のコースがありますが、現在HT-03Aでは、i-modeメールが使えないので、家族とのPUSHしたいテキストのやり取りはSMSを行っています。1回5.25円ということで微妙に使いにくさを感じています。なんとか家族間は無料にしてもらいたい….

ブログ内の関連する記事