7月22日から24日にかけて東京ビッグサイトにて、ワイヤレスジャパン2009が開かれます。

ドコモのAndroid新作アプリや、アンドロイドの会の出店、もしかしたらHuaweiのAndroid端末を見れるかもという感じで初日に行ってきました。

ドコモ 直観検索ナビアプリ

直観検索ナビ、友達レーダー、投げメール等の機能満載の、直観検索ナビアプリの公開をし
実際に、直観検索ナビアプリがインストールしてある実機が2台用意され、10人ぐらいの行列ができていました。

みんなのドコモ研究室から現在ダウンロード可能との事ですので、並ばなかったのですが、
ドコモブースでチラシをもらい見てみると、先着1000名様限定と書いてあるためあわててダウンロードしました。

直観検索ナビ 起動画面
直観検索ナビ 地図画面

直観検索ナビ レーダー

以下に関連URLを記載します。ドコモワイヤレスジャパンのサイトは、7月15日にワイヤレスジャパンの記事を書いた時よりも内容が増えています。

まだ、あまり触っていないのですが、色々な機能がてんこ盛りで力が入っているなという感じを受けました。

ちなみに、GDD Phoneでは動作しませんでした。

ブリリアントサービス

ブリリアントサービスと言えば、Android自社端末作成中で特に有名ですが、実機を初めて見る事ができました。またボケていますが、許可をもらって写真を撮ってきました。

brillliant1.jpg

brilliant2.jpg

今回Ex.さんにハードを作成していただいていますが、弊社側がビーグルボード+W-SIMにこだわった為に、大きく不恰好な端末になってしまっています。

との事ですが、私的にはとても素敵なデザインだと、真面目に思っています。

もちろんこれを販売する気はないとの事で、そろそろ次の面白い事に移るとの事で、期待が膨らみます。

そういえば、このAndroid端末の名前はなんというのでしょう

サン電子

サン電子は、実家の近くというあまり根拠のない親近感があるのですが、一人でがんばってデモをされておられました。Android組み込み事例紹介ということで、Androidを動かしていたのですが、展示物とはまったく関係のない話で、話しこんでしまい、写真もパンフレットももらってくるのを忘れてしまいました。

sun_demo.jpg

展示物は”Rooster meets Android“サンコミュニケーションズが発売しているモバイルルータ「Rooster」上にAndroidを移植し、DisplayLinkで表示。

VMWare

7月21日にヴイエムウェア、携帯電話向けソリューション「VMware MVP」を日本で公開という記事が出ていたので、何か出品があるかと思いみてきました。

残念ながら、急遽出展が決まった感じで、カタログも何もなくちょっと残念でした。

HUAWEI

HUAWEIは、Android端末を開発しており、実機が見れるかと思い期待をして行ったのですが、ポツンと静かにおいてありました。

今月中か来月に、まずヨーロッパで発売、次にシンガポール等で発売される予定との事です。

最近フォトフレーム関係でソフトバンクとの付き合いがあるとの事ですので、ソフトバンクから出るのを想像をするのも面白いかと

HT-03Aと比べると、一回り大きくiPhoneと同じぐらいでしょうか、写真はNGとの事ですので、以前のショーに出ていた写真を貼っておきますが、なんかこれとは違うような気がします。(型番とかメモするの忘れてきた)

huawei-android.jpg

シーリス

古くからAndroidソフトの開発を行っているシーリス社が、音声認識ソフトを展示しているそうです。

残念ながら、私はタイミングが合わずに見ることができませんでした。

まとめ

今回人が少なくて、びっくりしました。出展者スペースも結構空きが目立ち、丁度出店を決める時期が、経済の落ち込みが激しく出費を抑えている時期だったのかなと感じました。出店している企業といえば、コンパニオンも多く、無料で配るあれやこれやもInterropにくらべ各段にアップしており、経済が少し上向いてきているのを感じました。

Androidに関しては、長話をして、ご迷惑をかけたと思っております。出展者の方々あと2日がんばってください。


サン電子さんの”Rooster meets Android”の解説とURLを追記しました。

ブログ内の関連する記事