本日Android Marketにログインしたところ、”Developer Distribution Agreement”が更新され、日本語で表示されていました。

checkout_contries.png

かなりの長文なので、ここで解説することはできませんが、以下のような有料課金に関する項目も載っております。

「支払いアカウント」とは、マーケットを通じて販売された対象製品の対価を支払い処理業者がデベロッパーに代わって回収して送金することを許可するデベロッパーに対して、支払い処理業者から発行される課金用アカウントを意味します。デベロッパーは、マーケットを通じて販売する対象製品に課金するには、支払い処理業者から支払いアカウントの承認を受け、自身のアカウントを有効な状態に維持していなければなりません。

Transaction Fees

ちなみに手数料に関する情報は、Android Marketのヘルプの方にあります。(30%)

For applications that you choose to sell in Android Market, the transaction fee is equivalent to 30% of the application price. For example, if you sell your application at a price of $10.00, the fee will be $3.00, and you will receive $7.00 in payment.

有料アプリ配信デベロッパー登録

日本法人として、有料アプリ配信デベロッパーに登録できるか、試してみました。

Android Marketにログインして、”Setup a Merchant Account at Google Checkout”ページに行く事はできるのですが、上の画像のようにまだ、日本は対応してませんでした。

とはいえ、色々と変更があり、ワクワクしております。

ブログ内の関連する記事