ドコモ、スマートフォン向けソフト配信 収益確保へ専用サイト新設

 NTTドコモは来年度にも、米グーグルなどのOS(基本ソフト)を搭載したスマートフォン(高機能携帯電話)向けに、独自のソフト配信サイトを立ち上げる。山田隆持社長が8日、フジサンケイビジネスアイのインタビューで明らかにした。

すごいすごい

 このため、山田社長は、グーグルやマイクロソフトのOSが搭載されるドコモ向け端末では「ドコモがソフトの流通を管理する専用サイトを立ち上げる」と言明した。サイトは今年度中に試験版を立ち上げたうえで、来年度から商用サービスを始める見込みだ。

詳細はYahooの元記事を見て頂くとして、DocomoのAndroid 開発者様用技術情報ページオープンの記事のように、何かいつものドコモさんとは違った雰囲気があるのですが、やる気ですね。

しかし、発売日前に、こんなニュースが上がってくるとは、うれしい限りです。テンションあがってます

ブログ内の関連する記事