アメリカで、My Touch 3G (日本のAndroid端末HT-03Aと同じ型)が8月5日に発売開始されました。アメリカにおいては、2機種目となるAndroid端末ですが、T-Mobileのアカウントを持っていた人(T-Mobileキャリアを使っていた人だと思われる)はプレオーダーで手元にあるという事、確実なものだけでも、HeroMotorolaSumsungの発売をひかえているので盛り上がりはいまいちのようです。

mytauch3g_tao.png

ただ、MyTouch3Gは、Androidを全面に出すのではなく、イメージ戦略に出ており、良いアクセサリや面白い試みが色々あります。その中で上のようなスキンを作ってみました。
今回はそのご紹介です。

My Touch 3Gサイト

オープニングフラッシュが流れ力が入っているのが感じられます

mytauch3g_1.png

My Touch Sutudio

上のページの右下あたりからMy Touch Studioページに移動することができます。

初回ロードに時間がかかりますが以下のような画面になります。

mytauch3g_2.png

ここで、OpenBoxを選択すると以下のページ

mytauch3g_3.png

Create Shell

上の画像の右上のピンクの部分から、Skin作製サイトにいけます。
SkinitというFlashプログラムのロードが始まり以下のような画面で作製が可能です。

mytauch3g_4.png

あれ、アメリカだと、赤色も売ってるのになぁと思いつつ、色をクリックすると次のような画面

mytauch3g_5.png

もっと頑張れというかんじもしますが、適当に作ってみました。

買ってみる

スキンを作った後「Buy now」でカートに入れると、$19.99。Order画面に進むと、Countryに、United Statesしか選択できない….

T-Mobile US系のショッピングサイトは、シール等を買うところは海外OK、本家ぽいところは、海外不可だったので、もしかしたら日本から買えるかと思っていたのですが、残念な結果です。

しばらくしたら海外OKになるかもしれませんし、現状でも海外に友人がいる方は作ってみるのも良いかもしれません。

こういったものを試すと、自分のデザイン力のなさにげんなりします。

デザイナーさん出番ですよ。

ブログ内の関連する記事

http://www.taosoftware.co.jp/blog/2009/07/android_my_touch_3g_83.html