Android Developer Challenge 2のラウンド1が開始されました。ADC2評価ソフトで色々なソフトを試しているのですが、次のソフトを評価する時に、今評価したソフトは消されてしまいます。

そのまま使い続ける方法が分かりましたので以下に記載します。

1. 普通に評価まで行う

以下のtCardアプリを例にとり説明します。

tCard

気に入ったソフトが見つかったら(もちろん評価はALL5?) 「Submit Review」します。
以下、submit reviewした状態からです。

Android Marketからダウンロード

submit review後、Notificationバーを開きます。

「tCard ダウンロード完了」をクリックすると、Android Marketアプリが起動します。

上記のようないつもの、Android Marketの画面になるので、このままインストールボタンを押せば、何事もなくインストールがされます。

HomeにtCardのショートカットを入れた画面

既に実機に同じパッケージが入っている場合

ADC2にエントリをした方は、同じパッケージのソフトが実機にインストールされていると思いますが、その状態でも評価可能です。インストールはされず評価可能です。

その他

この方法でできるということは、きっとmarket urlを直接たたけばどんなソフトでもインストール可能になると思います。ただ、直接たたいてしまうと評価投票ができなくなりますので、あくまでも評価した後にするなどほどほどにした方が良いと思います。

ブログ内の関連する記事