Samsungは、Android Galaxyをヨーロッパにて現在販売しています。
今回2機種目となる、Samsung Momentを発表し、アメリカのSprintから販売をします。

Samsungの公式ニュースリリース

製品紹介ページ

moment.png

この機種は、以前記事にした、Samsun InstinctQと言われていたものです。

また、Sprintとしては、HTC-HERO(アゴなし)に続き2機種目のAndroid端末となります。

ニュースリリースの要約

  • 11月1日Sprintから販売開始
  • Samsung Moment is powered by an 800 MHz processor, making this device one of the fastest wireless phones available today.
  • 179.99ドル(2年縛り)
  • Pre-registrationがSprintのサイトから既にできる。
  • NFL Mobile Live and NASCAR Sprint Cup MobileSM already preinstalled on the device.
  • 3.2-megapixel camera with flash and camcorder with auto-focus
  • Sprint TV with live and on-demand programming
  • NFL Mobile Live and NASCAR Sprint Cup MobileSM
  • Media player with 3.5-millimeter headphone jack
  • 4.6 x 2.34 x 0.63 inches
  • 3.2 inch AMOLED display (320 x 480 pixels)
  • 800MHz Samsung S3C6410 CPU
  • 512 MB ROM / 256 MB RAM
  • Android 1.5

その他Sprintは、他のキャリアよりすごいんだぞ!ってのが色々と書いてありました。

Android OS 1.5というのはちょっといやですね

Sprint Developer Site

ニュースリリース内に、開発者向けの新しいツールをリリースしたとの記載もあります。

Sprint recently launched new tools on its developer Web site designed to make it easy for developers to create innovative applications for the Sprint Android-powered devices – http://developer.sprint.com/android. The enhancements will give developers access to Sprint products and services, including location-based services, messaging and Geofencing through the Sprint Developer Sandbox.

実際にこのツールはまだ触っていないので、具体的になんのためのツールかはわかりませんが、Sprintが真剣にAndroidにかかわっているのがわかります。

また、以前に記事にしましたが、10月26-28にサンタクララにて「The Sprint Open Developer Conference」が行われAndroidに力を入れたイベントになるようです。

動画

ブログ内の関連する記事