本日、11月30日に、日本Androidの会主催の、「Android Bazaar and Conference 2009」が行われました。

twakeupcalmaker

タオソフトウェアでは、tWakeUpCallMakerをAndroid Marketに公開し、デモを行いました。当日は雨のためあまり来場者はないだろうと思っておりましたが、バザール会場は多くの方でにぎわい、用意した150枚のパンフレットがなくなってしまい、急遽会場にあるコピー機で印刷したものを用意致しました。(白黒の方申し訳ありませんでした)。

他の出店されている方も同様で、会社にパンフレットを取り寄せる人、同じようにコピーをしている方と、出展された方はうれしい悲鳴をあげておりました。(そして最後にはコピー機のトナーがなくなるというアクシデントも….)

タオソフトウェアでは、ご自由にお取りください形式で積極的に配布していたわけではないですが、最終的に280人の方に配布ができました。最終的な参加者は484名との事。受付をとおしていない方や、スタッフの方等を合わせても500名は軽く越していたのではないでしょうか

来年参加される方は参考にしていただけたらと思います。

年に1回のイベントだけあり、遠くから新幹線でこられた方や色々な方にお会いできとても刺激になりました。ネット上で名前だけ知っている方にも会えました。残念なのは、タオのメンバーでシフトを引いて講演を聞きに行こうと思っていたのですが、バザール会場の熱気がすごく、聞きにいくことができませんでした。

最後に、スタッフの方ご苦労様でした。事前準備、朝早くの集合、色々と大変だったと思いますが、大成功だったと思っております。来年もよろしくお願いします。

Android セミナービデオ

来年のために、気がついた事など

  • 2Fの学食みたいな590円ランチは、1時半でしまってしまう(早めに食べにいくこと)
  • 出店者の方はみなさんスーツを着ておられてました。タオは私服(めだって良かったということにします)
  • 元々目的がはっきりして来られる方が多いため雨等の天気は関係なさそうです。
  • 懇親会にいけるように、仕事は残さないでいくこと

ブログ内の関連する記事