タイトルにAndroid端末となっていますが、正確にはスマートフォンと言っており、Android端末とは言ってみません。、日本でWindows端末を新たに出すのは少しむりじゃないかと思っているのもあり、私の個人的希望が入っているタイトルで申し訳ありません。

ソースは、2009年11月27日のワールドビジネスサテライトで以下のように放送されました。

エイサーのジャンフランコランチCEOがTV東京の単独インタビューで、
今年の秋ヨーロッパやアジアの地域で販売を開始したスマートフォンを日本市場に来年後半に投入する方針を明らかにしました。

記者会見

AcerのCEOが日本に来日して記者会見を開き、記者会見後のインタビューで上記方針を語ったというのがいきさつです。記者会見に関する記事に関しては、以下の記事が詳しいです。(Androidに関する記載は現状でているAndroid Notebookの写真しかありません)

「国内で、モバイル分野の3位以内を目指す」、エイサーのランチ社長

台湾エイサーのジャンフランコ・ランチCEO兼社長が2009年11月26日、東京都内で記者説明会を開催。同社のビジネスの現状や今後の方向性などについて語った。

Acer Android 携帯電話

現在Acerから出ているAndroid端末は、Acer Liquidがあります。

もちろん来年末ですので、この端末ではなく新しい端末となるでしょうが…

Acer Notebook

Acerは、AOD250-1613というXPとAndroidのDual Boot端末を既に発売しています。日本においては、rmiyawさんのブログが詳しいです。

まとめ

CEOの言う事は、「後で戦略変更したりしました」とか「ぺけぺけの事情により」と言えばいいだけなので鵜呑みにはできないのですが(というかCEOの言う事が100%実現できるのであれば苦労しない)非常に楽しみです。
Windows端末だったら、あららという感じなのですが….

ブログ内の関連する記事