Android Marketに開発者登録(有料)をすると、Android開発者向けの端末、Android Dev Phone (ADP)を買う事ができます。

最初にADPが販売開始されたのが、2008年12月8日頃ですので、約1年たって2機種目の販売です。

devphone1_2.png

値段は$399USD、送料は確認してませんが、上記の1年前の記事のような適当な価格ではなく、適切な価格になっています。

特徴

物は、Magic(HT-03A)です。既に日本では、HT-03Aが発売されていますし、Google Developer Dayで配布されたGDD Phoneを持っている方もおり、最新の端末でなくてがっかりされた方もいらっしゃると思いますが、HT-03Aとの違いを書きますと

  • SIMロックフリー端末
  • USB経由でrootになれる
  • 自由にOSの入れ替えが可能
  • Android OS

買いなのか?

GDDと同じ端末なので、買うとしたらGDDを持っていない方だと思いますが、HT03Aが発売されている日本では、買うとすれば、日本で発売されていない、ADP1の方だと思います。

ただGDDPhoneとまったく同じといえばそうでもありません。

gdd phone

phone2dev3.jpg

サイドの色が、GDDは赤、ADP2は青となっています。バックも微妙に違ったりして、コレクター的には迷うところです。

ブログ内の関連する記事