12月17日ビッグローブが、アンドロイド専用サイトAndronavi(アンドロナビ)をオープンすると発表しました。

andronavi.png

ニュースを読むといろんな事が書いてありかなりの本気度が伺えます。

1行にまとめると、アンドロイドポータルサイトを1/7日にオープンするんだけど、MVNO事業もやってるからアンドロイド端末も出して、最初はCamangiのWebstationでモニターをして、最終的にはNEC製のアンドロイド端末を導入、アプリケーション配布のサイトも構築して、ちゃんとアプリケーションを作る側もビジネスができるように、有料課金可能にして、エコシステムを作り上げて海外進出するぞー

面白くまとめたかったのですが、全然まとまってません。
要はアンドロイドで考えられる事フルフルです。大手企業がアンドロイドに本格的に乗り出すという事はアンドロイドが広がっていく事になりますから非常に楽しみです。

今回の新事業で2012年度に年間100億円の売上げを目指すとのことです。

Andronavi リンク

公式ニュースリリースに加え、各ニュースサイトが詳しく説明しています。

スケジュール

スケジュールがわかりにくかったのでまとめてみました。

  • 2010年1月7日オープン
  • 2010年1月末、無料アプリのダウンロードサービス開始
  • 2010年1月中旬モニター募集
  • 2010年2月上旬~3月末日まで、モニター試験(BIGLOBE個人会員対象)
  • 2010年4月より有料アプリも提供
  • 2010年中頃正式サービス
  • 2010年秋、海外向けに販売開始

クラウドデバイス

イー・モバイルの3G網、UQコミュニケーションズのモバイルWiMAX網を借りてMVNO事業をしているので、これを使用したAndroid端末がリリースされれるということで、ようやくMVNOの仕組みの本領発揮という気がします。

CamangiのWebStationと、NEC製の2機種を当初想定

Camangi WebStation

2010年2月上旬~3月末日まで、モニター試験(BIGLOBEネット接続会員対象)

申し込みは1月中旬から開始され、モニター数は100名

ビッグローブの直販サイト、楽天市場やAmazon.co.jpなどで当初提供予定

NEC Android

2010年中頃の発売予定,7インチディスプレイを搭載し、30fpsの動再生機能能などが用意されている

Andronavi

Andronaviには2つの側面があり、毎日見るニュース記事や、アプリケーションの紹介などのポータル、もうひとつがアンドロイドマーケットと同じようなアプリケーションの配布(有料配布も含む)です。

ポータル
  • 本日のニュースまとめ
  • アプリレビュー
  • 端末情報
  • 使い方・設定ガイド
マーケットサイト
  • Andoroid向けアプリを提供
  • 1/7日時点ではPC向けのみ
  • 有料アプリにはDRM機能なども用意
  • 月額利用や従量課金制、時間単位や1日単位での利用などが可能

ブログ内の関連する記事