ざくっと総てのページをなめて読んでみました。各ページの要約というか気になった部分のみ抜き出してみましたので、自分で読まれる前の予備知識として活用してもらえればと思います。

Camangi Market

About Camangi Market

http://www.camangimarket.com/about.html

Camangiの端末だけでなく、5-9インチの機械向けのマーケットと記載されております。それ以外は特に普通の事が書いてあります。

5 to 9 device collection

http://www.camangimarket.com/device.html

Camangi Webstation,DellのAndroid MID(未発売),Acrhos 5 Internet Tabletのような、5インチから9インチの画面の大きなデバイスを具体的に記載してあります。

GoogleのAndroid Marketとの差別化と言う事でしょう。

補足として、
Acerのマーケットサイトは、アップロードされたアプリは動作確認を無料にしてもらえる等の差別化を行っています。Archosのマーケットサイトは、特に差別化は行っておりません。

Quick Start

http://www.camangimarket.com/quick_start.html

ソフトを使うユーザと、ソフトの開発者それぞれがどのように、Camangi Marketを使えるのかが分かりやすく記載されています。

ユーザ
  1. アカウントを作製します
  2. アプリケーション探してダウンロードします
  3. ダウンロードされたアプリケーションをインストールします

総てのアプリケーションは無料です。
ダウンロードしたアプリケーションは、”My download”から取得できます。
アプリケーションに対してレーティングやコメントが付けられます。
Lives sectionを作りました!便利です」と書いてありますが、このLiveは良くわかりませんでした。

開発者
  1. アカウントを作製します
  2. ログインして、My Accountに行きアプリケーションをアップします。
  3. あなたのアプリケーションのリストが作製されます。

FAQ

http://www.camangimarket.com/faq.html

気になった物だけです。

  • 開発者もユーザも無料
  • 有料アプリ配信は今後やるかもと含みを持たせています。

Apps

btn_apps_o.png
http://www.camangimarket.com/main.html

実際にアプリケーションをダウンロードしたり、評価したりするトップページとなります。

Live

btn_lives_o.png
http://www.camangimarket.com/main2.html

よくわかりません。唯の有名サイトのリンク集に見えます。ここで広告収入を上げるという事を考えているのでしょうか?

Developer

btn_developers_o.png
http://www.camangimarket.com/main3.html

GoogleのAndroid Developerサイトへのリンク等があるだけで、Camangiとして何か提供されている物は今の所なにもありません

次回予告

何度も同じ事を書いているような、まとまりのない文章になってしまいましたが、次回は、実際にソフトを公開しましたのでそのレポートをしようと思っています。

ブログ内の関連する記事