前回のPlayNowの記事に引き続き、ソニーエリクソン運営のPlayNowへのソフトウエアの公開に挑戦してみました。

sony_dev_login.png

Sony Erricson Content Submissionページからスタートです。

ユーザアカウント作製

Sony Ericsson Xperia X10 add-on for the Android SDK」の記事で作製したアカウントを使えます。私の場合は会社用のアカウントを作製しなおしました。

アカウント設定

ログインすると以下のようなContact Information画面になるので設定をします。

有料課金等もするアカウントですのできちんと書きます。

次は、Payment Informationです。

銀行は三井住友銀行を設定しました。海外送金に使われるコードで普通は知らないと思いますから、使用する銀行のHPで調べると良いです。

三井住友銀行の場合は、SMBC JP JTでした。

ここまで入力して、海外送金??100円アプリの売り上げを日毎に海外送金されるの??被仕向送金手数料とか大変じゃない?と疑問がわいたのでとりあえず。銀行名だけ入力して後回しにしました。

さてソフトをアップしてみようと思いましたが、残念ながらアカウント登録ページから移動できません。アカウント情報を入れないと何もできないようです。

気を取り直して見てみたんですが、VAT/TAX IDとかも必須項目になっています。

やってみてから考えるというのはやめて、Content Submission Documentsを読んでみたところ、支払いはユーロで行われ、500EUROになった時点で振り込まれる等書いてあります。その他は細かい事が書いてあるようで書いてありませんでした。

X10では、PlayNowに加え、GoogleのAndroid Marketアプリも付属するので、APKファイルであれば、あえてPlayNowの方で配布する必要はないかもしれません。

あまりアカウントを増やすと事務処理も増えますので、今回は人柱になるのを見送りました。

尻切れトンボで申し訳ありませんが、大変ですよという情報でした。

ブログ内の関連する記事