icon2.png

本日27日Desireが発売されました、先日Xperiaが発売され、もうすぐAUからIS01が発売されます。

Androidソフトウェアを開発している会社は、エミュレータでの開発も行いますが、実際の実機を使っての動作検証は欠かせません、また特に日本から発売される端末に関しては、キャリア専用のソフトウェアがインストールされていたり、専用ソフトがインストールされていたりするため、必ず購入して動作確認をする必要があります。

次次とでる端末全てにキャリアとの契約をしていくと大変なので、SIMなしWifiのみで動作確認し、必要な時のみSIMを指す環境を用意していく必要があります。そういった意味でSIMなしでの運用は必要となってきます。

今日発売となった、Desireですが、早速SIMなしで使用する方法を調べてみました。

Xperia

大手サイトに書いてあったように、XperiaをSIMなしで運用する方法は、一度AirPlaneモードにしてから→電源OFF→SIM抜き→電源ON→起動後AirPlaneモード解除を行う事で、SIMなし運用が可能です。

Desire

上記同じ手順を行ったところ、DesireでもSIMなし運用が可能でした。

しかしながら、起動後AirPlaneモードを解除したところ、しばらくすると使用できなくなりました。

色々試した結果、バグか仕様か微妙なのですが、Desireでは、AirPlaneモードのままWifiをONにする事がでる事がわかりました。
AirPlaneモードのままWifitをONにするとそのまま使えるようです。

AirPlaneモードにしてから→電源OFF→SIM抜き→電源ON→起動後WifiON (Air Planeモードのまま)

tGentleBoot

どちらにしても、AirPlaneモードで電源をオフにする必要があるのですが、メインでない開発端末は良くバッテリー切れで落ちている場合があります。それでは困るので、バッテリー切れはもちろん電源オフ時に自動的にAirPlaneモードにするソフトウェアを作製、公開しています。

有料ソフトとなっておりますが、よろしければお使いください。

もちろんファームアップデート等により今後使えなくなる事もありますので、ご了承ください

ダウンロード

tGentleBootの詳細に関しては、tGentleBootのページをご覧ください。

Android Marketでは、健康カテゴリです。

clock qr

ブログ内の関連する記事