本日7月7日は七夕なのですが、ソースコードコンパイル時にDebug certificate expired と言われ、今まで長らく付き合ってきた、デバック用証明書とお別れとなりました。

表示されたエラーメッセージ


[2010-07-07 11:06:44 - tPodcast] Error generating final archive: Debug certificate expired on 10/07/07 10:56!
[2010-07-07 11:07:44 - pPodcast] Error generating final archive: Debug certificate expired on 10/07/07 10:56!

直し方

開発時に使用する、デバック用証明書の位置は、「Windows」→「Preference」でダイアログを開き、「Android」→「Build」を選択することで確認できます。

ここで、debug.keystoreファイルの位置がわかりますので、ファイルマネージャー等でそのファイルを削除、エクリプスに戻り、プロジェクトのクリーンを行うと自動生成されます。

そのあとは、今までどおりに普通に使えるのですが、デバック実行しようと思ったら、以下のようなメッセージが出て怒られました。


[2010-07-07 11:17:48 - pPodcast] Re-installation failed due to different application signatures.
[2010-07-07 11:17:48 - pPodcast] You must perform a full uninstall of the application. WARNING: This will remove the application data!

これは、エミュレータにパッケージ名が同じアプリケーションがあるのに、証明書が違うのでインストールできませんというメッセージです。古いアプリケーションをアンインストールしてから、デバックをする必要があります。

ブログ内の関連する記事