タオソフトウェアではアンドロイドが世に出る前は、CMSを一から作成したり、ウエブサイトを受託したり、データベースチューニングをしたりとサーバーサイド中心に事業を行っていました。

アンドロイドが発売される前から、アンドロイドのアプリを研究開発(趣味とも言う)していたのですが
当初はアンドロイドの仕事はなかったので、少しでも開発者の手助けになればと思い、開発者向け情報等をブログに書くなどしていました。

おかげさまで現在は、サーバーとクライアントを含めた形やコンサルタント等で多くの仕事を頂けるようになりアンドロイド一本で事業をしております。

taowall_400.jpg

アンドロイドマーケットに多数のアプリケーションが公開おりますが、これらのアプリケーションは実は担当が決まっており、それぞれの社員が一人で作成しています。これは、企画、開発、テスト、リリース、サポートまで一貫して一人で行う事で、それぞれの工程を勉強すると言う事と、アプリケーションを責任を持って作成する事を実際に体感してもらいたいからです。
受託開発の合間に作成したり、ぽんと1カ月程度あけて作成したりと形態はさまざまですが、このような形で開発者のスキルアップを行っております。

アンドロイド開発を行っていますと、常駐案件は沢山きます、
しかしながらお客さんの会社への常駐案件は行っておりません。
常駐案件を行うと会社的にも安定はしますが、開発者のためにならないという判断からです。
このため、人材募集等は積極的に行ってきていませんでした。

現在、受託案件と自社サービスの両輪で動かしておりますが、自社サービスに力を入れたいと思っております。
このため、プログラマの募集をする事に致しました。

アンドロイドアプリが好きな方は、弊社求人募集を参考の上ご応募ください。

おまけ

プログラマ募集と書いてありますが、アンドロイドのデザインとかUXとかやりたいとか、セキュリティやりたいとか、あれば応募してください。特にプログラマじゃなければだめだということではありません。

客先常駐は現在行っていませんので、勤務は社内での開発となります。

ホームページやブログの告知程度では、時間軸を考えると求人者とあまりマッチする事はありませんので、この求人告知で応募があるとあまり思ってはいませんが、ここを見て求人される方はアンドロイドが好きな方ですので告知しました。しばらくしたら間をおいて求人会社経由での募集をかけたいと思います。

求人募集の方には書いてませんが、「タオアンドロイド端末購入補助」というのがあります。赤いアンドロイド携帯を買うと3万円の購入補助が付きます。(1年1回)