root権限を必要としないパケットキャプチャアプリtPacketCaptureの久しぶりのバージョンアップです。

icon

バージョンアップ内容は、速度アップ!なんと2倍も速度が速くなっているらしいです。(開発者談)えーすごいなぁと思ったのですが、過去のブログで「非root端末で動くパケットキャプチャアプリtPacketCaptureを高速化(当社比3倍)しました」という記事を見つけて、えっと、まぁ、とにかく早くなったって事ですねという事で納得しました。

tPacketacaptureは完全に技術から入り、ビジネスモデルって何?状態で、作製した物です。意外に使っているよーという声を聞きいて嬉しいだけのソフトだったのですが、実は黒字化しました。(といってもそんな大したことないけど)
黒字化のお話は、また別の記事で書きたいと思っておりますが、そんなこんなで、区切りのバージョンアップです。

多分しばらくはバージョンアップはしないと思いますので、お使いの方はバージョンアップください。

インストールはこちらから

Android app on Google Play 無料版

Android app on Google Play PRO版(1000円)

tPacketCaptureの詳しい説明は、こちらから

About tPaketCapture

追記

Android4.4から、外部記憶装置上へのアプリケーションデータエリアにアクセスする時に、WRITE_EXTERNAL_STRAGEはいらなくなりましたので、4.4以上を使っている人がインストールした時は、外部記憶装置のパーミッションを取得しないようにしました。