Google I/Oが始まりました。ワイヤレスジャパンで登壇する予定が入っていましたので、何かお話する内容がひっくり返る事項が、Google I/Oで発表されるとまずいという事で、夜中の1時半から中継を見初め、寝たのは4時半、少し寝てワイヤレスジャパンでの登壇、出展、明日は子供の運動会という事で、体力の限界です。

今回のI/Oは大きなネタはないのですが、なんかセキュリティ系は色々と調査する事項がありますし、Cardboardも色々と情報が出てきており、発表が地味だった割に調べる事いっぱいです!
ということで、逃避しまして、全然どうでもいい(言いすぎかな)今回新たに追加された、「ディベロッパーページ」を作成してみました

Google Play上でアプリケーションを公開時に表示できるディベロッパーページが今回作成できるようになりました。

Google Developer ヘルプに詳細が載っております。

作成した場合は、今まで表示されていた、「デベロッパー別アプリ コレクション」の代わりに表示されます。作成していない場合は従来のままです。アプリのレーティング等必ず設定する事等の通知が多かったですが、これは任意項目です。

設定方法

Google Play Consoleにログインして、「設定」→「ディベロッパーページ」で設定します。

google_play_develper_console2

タオソフトウェアの設定画面です。

Play ストアのURL

最上位に、「Play ストアのURL」が表示されています。タオの場合は以下のようなリンクが自動的に割り当てられました。
https://play.google.com/store/apps/dev?id=7520283784072524476

プロモーションテキスト

ヘルプによると、ブランドの詳細を記載するとの事ですが、140文字以下です。Twitterですか!!140文字では何も詳細書けません。また各言語毎に文字を入れられるのですが、自動翻訳には対応していないようです。取りあえず面倒なので、英語と日本語だけにしておきました。

ウェブサイト

会社のHPを記載します。
http://www.taosoftware.co.jp)

画面アセット

512x512のディベロッパーアイコン
4096x2304のヘッダ画像

お勧めアプリ

一番のお勧めアプリを設定します。
迷いましたが、一番新しい、tAQUA360(Cardboard用のアプリ)を設定しました。

ディベロッパーページ画面

といことで以下のような画面ができました。
設定したアイコンが、まるっとセンターに配置されています。
作成してから、24時間ぐらいしないとリンクが変わらないらしいので、まだ変更は反映されていませんが…

google_play_console1
多分、各ソフトの以下のリンクから移動すると、今回作成したディベロッパーページに移動するのではないかと思っております。

google_play_console_uvといことで、ちいさなTipでした。