「tCalendarWidget」は、Androidのホーム画面に、毎日変わる日付アイコンを表示します。

非常に小さく、シンプルなウイジェットアプリケーションです。予想に反して、Android Market上で上位10-15位あたりを常にうろうろするようになってます。

choosewidget

iPhoneのカレンダーソフトは、日付が変更になると自動的にアイコンが変わり、ホーム画面を見ただけで、今日が何日か簡単にわかります。
しかし、Android標準のカレンダーソフトは、アイコンは変更されません。いつでも31日が表示されています。

またAndroidのホーム画面には時間は常に表示されていますが、日付を常に表示する物はありません。
tCalendarを使用する事により、常にホーム画面に日付が表示されます。また、アイコンをクリックすると、標準のカレンダーが起動しますので標準のカレンダーのショートカットとして使用できます。

変更点

ホイールボタンで、tCalendarWidgetにフォーカスを充てた後、ホイールをプッシュした時に無反応でしたが、カレンダーを起動するように修正しました。

ダウンロード

アプリケーション -> ライフスタイルからダウンロード可能です。

tCalendarWidgetのページからもダウンロード可能です。

日本でAndroid端末が発売されたので、タオのホームページからの直接ダウンロードは辞めようと思っていたのですが、ログを見てみるとホームページからのダウンロードも多いので、しばらくはこのまま、直接ダウンロード可能にするつもりです。

ブログ内の関連する記事