tAttachApkInstaller

tAttachApkInstallerをバージョンアップしました。

Android上のGmailでは、アプリケーション(APKファイル)を添付したメールを受け取っても、インストールができません。「tAttachApkInstaller」は、Gmail上に添付されたアプリケーションをインストール可能にするソフトです。

tAttachApkInstallerは、ホームにアイコンも表示せずに、Gmailから呼び出された時のみ動作をするのですが、起動後処理を終えるとすぐに、パッケージインストーラーに処理を移してしまうので、画面が全くでてきません。

処理途中で確認ダイアログを出す等、画面を出して自己主張もできるのですが、小さいツールで、元々Androidについているべき機能だと思いますので、何も表示せず。ホーム画面にアイコンも表示していません。

Not Work対策として、About画面は持っているのですが、インストール後はバージョン番号も確認できる所がなく困っていました。

C-LISさんにて、ADC2エントリーソフトの、アプリケーションセンターという、ホームアイコンを持たないソフトのお助けソフトがリリースされました。今回のバージョンアップでは、このアプリケーションセンター対応を行いました。

アプリケーションセンターをインストールしてあると、tAttachApkInstallerのバージョン番号を見る事が可能です。

開発者にとってはありがたいソフトです。

ダウンロード

Android Marketの通信カテゴリに登録されています。

Android上からは以下のAndroid MarketURLでアクセス可能です。

market://search?q=jp.co.taosoftware.android.attachapkinstaller

tattacheapkinstaller qr code

しかし、ADC2にエントリしたソフト、なかなかダウンロードできるようになりません。
tWakeupCallMakerはかなり苦労して作っただけに、なんだか残念です。

ブログ内の関連する記事