日経Linux 10月号に、「Androidの内部構造、移植、アプリ開発」という記事が載っていました。

nikkeilinux200910.jpg

日経 Linux (リナックス) 2009年 10月号 [雑誌]

第3回まであるうちの第一回で、シーリスの有山さんが書かれています。

Android関連の記事は、この記事(10P)しかなのと、1490円と内容にしては高めなので迷ったのですが、雑誌は後で入手したくてもなくなる事が多いので買いました。

感想としては、パッケージマネージャーのあたりの記述が、ソース追いながら書いてるなぁと書き手の思考が良く分かって面白かったです。

深い部分の記載がありますので、立ち読みして気に入ったら買うのはいかがでしょうか?(立ち読みのみで理解できる内容ではないです)