tCalendarWidgetは、Android OS1.5以上のホームアプリケーションで使用できるウイジェットプログラムです。

ホームアプリケーションからWidgetとして使用する事で、デスクトップ上にカレンダーアイコンを表示します。
アイコンには、当日の日付が表示され、毎日変わります。

choosewidget

iPhoneのカレンダーソフトは、日付が変更になると自動的にアイコンが変わり、ホーム画面を見ただけで、今日が何日か簡単にわかります。
しかし、Android標準のカレンダーソフトは、アイコンは変更されません。いつでも31日が表示されています。

またAndroidのホーム画面には時間は常に表示されていますが、日付を常に表示する物はありません。
tCalendarを使用する事により、常にホーム画面に日付が表示されます。また、アイコンをクリックすると、標準のカレンダーが起動しますので標準のカレンダーのショートカットとして使用できます。

シンプルなアプリケーションですので、既に作り終えた気もしているのですが、ライフスタイルカテゴリの上位ランキングに入っており、タオソフトウェアのソフトとしては一番ダウンロード数が多いソフトなのです。

変更点

Android OS 1.6の開発用イメージである条件で動かない事があるので修正しました。開発用以外のイメージは問題ないと思いますが、念のため対応しました。

また、zipalignをかけていますので多少ホームアプリが早くなるのではないでしょうか

ダウンロード

アプリケーション -> ライフスタイルからダウンロード可能です。

tCalendarWidgetのページからもダウンロード可能です。

ブログ内の関連する記事