2009年9月15日、日本のディベロッパーが有料ソフトを配信可能になった日に「マナーモード無視着信ソフトtHotline」を公開しました。

昨日、日本からも有料ソフトウェアを買うことができるようになりどのような処理が、購入者→グーグル→販売者で流れるのかを調査するために、タオでtHotlineを買い調べてみました。

Android Marketの調査用のソフトウェアというわけではありませんが、このソフトのおかげで色々な事がわかったので非常に思い入れがあるソフトとなりました。

公開から1カ月以上たっていますし、その間に1.6が出てきたり(というか2.0でるし)、バグフィックスも含めバージョンアップしました。

tHotlineの詳細については、tHotlineの詳細のページをご覧ください

tHotlineとは

tHotlineは、登録した電話番号の着信から一定時間経過すると、マナーモードを解除して着信を知らせるアプリケーションです。

マナーモードの場合、着信音はもちろん鳴らないので電話があったことに気付かないことが時々あります。 特に急いでいない電話ならいいのですが、次の様な急用でどうしても電話を取り逃したくないという時もあります。

  • 赤ちゃんがもうすぐ生まれそう
  • 幼稚園で子供が熱を出し、迎えに行かなければならない

tHotlineはこのような場合のために、着信から一定時間経過するとマナーモードを解除して着信を知らせるようにするアプリケーションです。

マナーモード解除の対象とする電話番号を事前に登録するため、特定の電話番号からの着信のみマナーモードを解除するように出来ます。 電話番号は複数登録でき、マナーモード解除までの時間は電話番号毎に設定することが可能です。

ダウンロード

Android Market Applications -> LifeStyleからダウンロードしてください。

現在100円となっております。

その他

上述したシチュエーションで有用なソフトであるとは思っているのですが、限定されあ条件下で別の使い道があるような気がしています。こんな条件でしようすると便利かもと思われた方はお知らせいただけると、今後のバージョンアップの参考にもなりますので、お願いいたします。

ブログ内の関連する記事