西暦和暦変換

西暦、和暦、年齢を相互変換する、シンプルなソフトです。

フライングぎみですが、ソニエリ端末対応です。

ソニエリ端末は、480 x 854 pixels (WVGA)となっており、今までの端末とは解像度が異なっています。

Android1.6からマルチ解像度対応となったのですが、ガリガリと画面を書いているソフト以外は、対応するのはそんなに難しくはありません。

年齢早見は、1年以上も前に作製したもので、実験的な側面が強いため、機能に反してかなり色々な事をしています。マルチ解像度への対応は苦慮するかと思っていましたが、QVGAやWVGAのエミュレータで動作させたところ、「今日」ボタンの描画のみずれるだけで、簡単に対応できてしまいました。

変更点

480×854のエミュレータで以前の年齢早見を動かすと以下のようになります。

ボタンのバックグラウンドがおかしな所にきています。

wareki_wvga2.png

変更後は、「今日」ボタンが正しく表示されています。

wareki_wvga1.png

今回ボタンの修正をしましたが、色々なソフトでこのような現象が出ると言ったわけではなく、年齢早見ソフトがおかしな画像の持ち方をしていたのが原因です。

下の方の空いたスペースをどう埋めるか課題はあるのですが、zipalign対応を含めてバージョンアップしました。

ブログ内の関連する記事