最新の情報ではありませんが、MotorolaからMOTO XT800というアンドロイドデバイスが公表されています。(公式情報)。中国のChina Telecomから発売されると言われている端末です。

motoxt800img18big.jpg

中国のアンドロイド端末と言えばOPhoneを思い浮かべますが、OPhoneは中国の1つのキャリアである、チャイナモバイル主導のOSです。

以前にAndroid OPhoneまとめ記事に記載したように、大きな順に3キャリアあります。

  1. 中国移動通信(チャイナモバイル)
  2. 中国電信(チャイナ・テレコム)
  3. 中国聯通(チャイナ・ユニコム)

MOTO XT800はチャイナモバイルではなく、チャイナテレコムですので、純粋なAndroid端末です(きっと)。従って中国だけではなく今後他の国にて発売される事も考えられます。

MOTO XT800についてスペック等をまとめてみました

公式リンク

スペック

詳細は上記公式リンクを参照していただくとして、特徴的な部分のみリストアップしました。

一番の特徴は、Dual SIM(2枚のSIMが刺せる)対応とHDMIのサポートです。

  • Android v2.0
  • ハードウェアキーボードなし
  • 3.7インチ 480 x 854 (FWVGA)
  • TI OMAP3430 550 MHz
  • RAM 256 MB ROM 512 MB
  • HDMI 1.4
  • 5 megapixels Camera
  • GSM and CDMA support

写真

motoxt800img19big.jpg

motoxt800img21big.jpg

motoxt800img26big.jpg

動画

その他

また、MOTODEVサミットが北京で2010年1月13日に開かれるそうで、何か新しい情報がここでも出てくることが予想されます。

ブログ内の関連する記事