ラスベガスで開催されている、CTIAで続々と新しいアンドロイド端末の情報がでていますが、
先日、MWC2010にて発表されたHaweiの新型についてまとめようと思ったら、U8230のみの調査で終わってしまったので、リベンジです。参考:Android Huawei U8230 と U8220は別物で両方発売済

HuaweiはMWC2010で、Android端末を5機種出しています。

乱暴にまとめると以下のような感じです。

  • U8800

    高機能Android

  • U8300

    キーボード付き、カジュアル

  • U8100/U8110

    QVGA お安いモデル

  • SmartKit S7

    7インチタブレット

公式リンク

U8800

U8800

Android OS 2.1搭載、3.8インチスクリーン、HSPA+、2010年第三四半期にリリース予定

Haweiにとって一押し端末らしい、3.8なのでちょっと大型ですね

動画はこれのみ、電源投入してませんから、完全にモックです。

U8300

キーボード付きで、TwitterやFacebook等のコミュニケーションのしやすさを狙ったモデル

緑、黄色、紫の3色

動画なし、展示してあったのでしょうか?よくわかりません。

U8100/U8110

U8100

U8110

安さを武器に戦うモデル、2.8インチディスプレイで、QVGA、Dual Camera、0.3M pixcelと3.2M pixcel、ヨーロッパから第二四半世紀に発売開始

U8100とU8110の違いについての記載はありませんので形状の違いだけなのでしょうか?フロントカメラ付きは是非欲しいです。


OSは、動画をみるとAndroid 2.1です。

SmaKit S7

SmaKit S7

Androidはタブレットの需要もありますから、やはり出してきましたという感じです。

7インチスクリーンで、800×480、動画見てたらスタイラスが付いてたから感圧式です。

これは動画もあり結構いい感じで動いています。

ブログ内の関連する記事