MWC 2010の情報まだ消化しきれていないません。古い情報でもうしわけないのですが、以外に少し経つと色々と見えてきたり、情報がまた出たりして、ニュース直後とは違う情報探しの楽しさもあります。

HuaweiはMWC2010で、Android端末を5機種も出しており、QVGAも出すんだーという印象しかなかったのですが、良く良く見ると、新端末というか古い端末、U8230とU8220の認識違いを発見しました。

U8230

U2300.jpg

まず過去のおさらいとして、Huaweiは、T-Mobile UKから2009年10月頃にU8220を出しています。

この端末は、Androidとして特に差別化をされていた端末ではありませんでしたが、値段が安い事もあり結構売れているらしいです(ソースなし)

U8220に少し遅れて同時期にU8230という型番も出ており、過去のこのブログの記事を見てみると同じものなんじゃない?という結論になっていましたが、今頃別物だという事がわかりました。というか、U8230って発売されていないと思ったんですが、PDADB.netには2009年10月リリースと書いてあります。

8230の動画を検索すると、箱空儀式の動画もあり、どこからか販売されているようです。

色々探した結果、フランスのBouygues Telecomから発売されているのを発見、Bouygues Telecom知りません、これを調べていると、2002年にドコモと一緒にフランスでi-modeをやっているとかのニュースが出てきたり脱線しまくりました。

Bouygues Telecomのフランス語のページをバリバリ読んでると

Android端末がガンガンでてきます。ああ、そういえば以前フランスキャリアまとめてたなぁと思いブログの過去記事を見てみたりと、またまた脱線しまくりで、ようやく、8230の商品紹介ページにたどり着きました。

U8230

ここまでたどり着いて、スペックとかどうでも良くなったのですが(フランス語だし)。U8220とU8230は違う端末で、どちらも既に販売中という事がわかりました。(この記事書くのに2時間かかってます)

そして新端末については、何も詳しくみれてません。何か力を入れる方向が間違っている気がします。

公式リンク

ブログ内の関連する記事