これだけ、Xperiaで巷がにぎわっているのにこんな記事は空気が読めないと言われてしまうかもしれませんが。。。

2010年3月22日にラスベガスのCTIAにて、今年の夏、米キャリアSprintからリリースされるAndroid端末MOTOROLA i1が発表されました。

i1_site.jpg

Android端末では世界初のプッシュ・ツー・トーク(push-to-talk)ができる端末です。
日本ではプッシュ・ツー・トークのサービスはどのキャリアでも終了とwikiでも伝えられていますね。

プッシュ・ツー・トークwiki

その他に、この端末は塵、ショック、振動、防水などの耐久性に優れているそうです。

その衝撃ムービーがこちら

動画を見ると、最後の方でぶつけて遊んでいます。まるでエアホッケーかのよう。

公式リンク

動画

特徴

  • Android 1.5
  • Freescale Zeus 2.0 ARM1136
  • 3.1inch  320×480 HVGA
  • Size: 58 x 118 x 12.8 mm
  • 5.0 megapixel camera
  • Opera Mini5ブラウザ
  • iDEN Push-to-Talk
  • Adobe Flash Lite

その他

Android 1.5とかは、まぁ置いときまして、そろそろ普通のアンドロイドでは、注目を浴びないようで色々特色がある端末が出始めてきました。

あと、Sprintもそろそろアンドロイドに力を入れ始めてきたのでしょうか?Sprint Developerページに速攻で情報があがっています。

ブログ内の関連する記事