AUから発売されるシャープ端末IS01のemulatorは画面が大きいため、タオソフトウェアでリリースしているソフト達がきちんと動作するかを試してみました。

taosoft.png

いつの間にかソフトが増えてインストールするのも大変なので総ては行いませんでしたが、特に問題はなく動作しました。

先日公開した、アンドロイド端末の解像度等を取得するソフトtDpiInfoまさに、このためのソフトという感じなのですが、きちんと「H」アイコンが表示されています。
また、取得した情報を以下に貼り付けます。


Density 1.5 240dpi、Screen SizeもNormalでまったくXPeriaと同じです。

XdpiとYdpiは実機ではないですから、240dpiに決め打ちになっています。

スペック的には、960×480ですが、ホームとかメニューボタンの領域を抜いて、854×480がHeightとWidtthの値として出ています。ソフトボタン領域はなんだか使えなさそうです。使えると色々便利だと思うのですが、特殊API等用意されるのでしょうか…

ブログ内の関連する記事