HP製のネットブック型Android端末AirLife100紹介です。ネットブック型Android端末で正式に発売されているのは、2009年10月20日に発売されたAcerのAOD250-1613だけという寂しい状況ですが、2台目だなぁと喜んでいたらAirLife100は消えてしまう端末になるかもしれないので備忘の意味もあり記事にしました。

airlife100.jpg

春ぐらいからTelefonica のデータ通信プランと組み合わせて販売される予定との事です。

公式リンク

スペック

  • Processor Qualcomm Snapdragon QSD8250 1 GHz
  • Memory 512MB RAM, 512MB Flash memory
  • Internal Storage1 16GB (15GB user available), 1GB may not be available due to application requirements. (Program may require a download for use.)
  • Display 10.1-inch diagonal backlit TFT resistive touch screen
  • Graphics 16-bit color (65 K colors), 1024 x 600 pixels (WSVGA)
  • Input device Keyboard, trackpad, touch screen display
  • Power Battery : Removable/rechargeable 28 Wh typical Li-Polymer battery, AC adapter included (compatible for international use)

動画

まとめ

さて、この端末が消えてしまうかもしれないというのは、HPがPalmのWebOSを買ってしまったから、(詳細は以下の記事が詳しい)HP、Palmを12億ドルで買収、「全力でWebOSを盛り立ていく」、うーんどうなってしまうのでしょうか…

ブログ内の関連する記事