Interopが終了しました。タオソフトウェアとしては初めての大きな展示会の出展で、色々学ぶ事が多かったです。

初日にInteropでウエブサービスを展示している我々ってどうだろ?(周りはネットワーク機器とかそんなのばっか)思ったりしましたが、アンドロイドというキーワードはとても引きが強く、たくさんの方とお話ができました。

岐阜の方ともお話ができましたし、なんだか良く分からないぐらいえらい人とお話したり、ドロクリに関しても色々方からご意見をお聞かせ頂き大変参考になりました。

いつから本格稼働なのですか?という言葉も多く、なんだかすぐにでも開始してしまい気分になりました。

interop_doro.jpg

+D MobileさんでInteropの様子が、「電子ペーパーと液晶の二刀流端末も――Interopの日本Androidの会ブースを見た」という記事で紹介されています。非常に良くまとまっておりますので、どんな感じだったのかをつかみたい方は是非ご覧ください。

またもちろん出店者としてではなく、色々と見て回りました。ここでも話が弾んだり、ノベルティを多めにもらったりと収穫がありました。

今振り返るとなんだかビジネスの話をあまりしなかった気もしますが…

タイトルが「Interopまとめその1」になっているのは、色んな方とお話をしてブログで紹介したい話が色々とあるのですが、今日はもう足が棒でへろへろでこんな時間になってしまいました。未来への自分へのメッセージとして、「その1」をつけました。きっと未来の私がその2、その3を書く事でしょう。

最後にアンドロイドの会の皆様、大変お世話になりました。みなさん自腹で色々とやられているのには頭が下がります。

しかし、ノベルティグッズ、家に持って帰ったら子どもが取り合って喧嘩になりました。でも2つくださいとか言いにくいですし、困った物です。

ブログ内の関連する記事