ちょっと遅れましたが、アンドロイドマーケットによるアンドロイドの統計情報がアップデートされています。

Platform Versions

OSのバージョンの分布は殆んど変っていません、微妙にAndroid2.2が増えています。またAndroid 1.5が増加しているのも面白いです。安く売られたりして延びている状況もありますが、まだまだ死んではいないといった感じがします。

先週初めてでた、Historical Distributionのグラフには今回更新はありませんでした。

Screen Sizes & Densities

スクリーンサイズもあまり変化は見られませんが、Smallサイズが延びています。これはXPeria MiniだったりHTC WildFireだったりと新しい端末が出てきてますし、これからどんどん延びて行くことが予想できます。

ブログ内の関連する記事