先日DesireのOSが2.2にアップデートされました。Android OS 2.2の新機能としては、Admini系のAPIが準備され
位置情報とセキュリティ設定画面に以下のような、「デバイス管理者を選択」が表示されるのですが、表示が出てこず。もしかして日本に持ってきたときに削除された??と思ったのですが、ちゃんとありました。

上の画像はエミュレータの画像です。

Desire上で「位置情報とセキュリティ設定画面」を開くと以下のように、「デバイス管理者を選択」が表示されてません

デバイス管理者プログラム(名称はこれでいいのかはわかりません)をインストールします。
そしてインストールしたプログラム側から有効にします。すると自動的に「デバイス管理者を選択」が出てきます。

選択して中に入っていくと、デバイス管理者プログラム一覧が表示され、ここから無効にすることができます。

まとめ

デバイス管理者プログラムはそんなに使われるソフトではないですから、不必要なものは表示しないというポリシーによる変更だと思います。

ちょっと勘違いしやすい点ですので記事にしました。

ブログ内の関連する記事