2010年11月13日(土曜)日経BP ITPro主催、KDDI特別協賛の、「Felica 対応アプリ」ハッカソンが行われました。

9:30~ IS03タッチ&トライ、およびPC環境設定相談
10:30~ IS03およびFeliCa機能の解説(KDDI)
11:00~ FeliCa対応アプリ用追加ライブラリおよびサンプルコードの解説(フェリ
カネットワークス)
11:30~ チーム編成,開発アプリに関してディスカッション
昼食
13:00~ ハッカソン
16:30~ 発表会・表彰式
18:00  終了予定

結果発表

  • 1位:共有コミュニケーション
  • 2位:チーム串かつ
  • 3位:うさぎクラブ

2010-11-17 15.06.24.jpg

1位の共有コミュニケーションはURLや地図、Youtube、電話番号、メールアドレスを他のユーザーと共有できるアプリで、タッチするまでのインターバルな時間を任意で設定できる親切設計(※1)と完成度、プレゼン方法などが評価されました。
※1担当者いわく合コンで連絡先交換時などにより長い時間タッチできることが真の目的だそうです。

2位のチーム串かつは電話番号をタッチで交換するアプリで、交換時は番号だけでなく交換相手の情報や位置情報なども記憶できます。このチームが評価されたところは特にFeliCa Push 送信機能を用いたリモートIntent 送信を代理実行させるラッパーの実装が評価されました。
※2担当者いわく合コンで利用するなら共有コミュニケーションより上だそうです。(位置情報まで管理されるのはちょっと怖いですがw)
仕様(暫定)も少しづつ追加されているようです。

3位のウサギクラブですが対象アプリがインストールされている端末間で連動するタッチエンターテイメントコミュニケーションアプリケーションで豊かな創造力が評価されました。

チーム別のソースはGoogle CodeにSVN管理されています。

運よく共有チームに入れてもらえたおかげで、1位の商品を頂く事ができました。メンバーの方はもちろん、ハッカソン関係者の皆さん心からありがとうございました!

ブログ内の関連する記事