PDFファイルをアップすると、PDFを内臓したアンドロイドアプリケーションを作成するdoroPDFというテンプレートを、ドロクリに新規追加しました。

dorokuri_doropdf.png

PDFの配布は、メールやウエブで行うこともできますが、アプリケーションにすることでアンドロイドマーケットでも公開、販売が可能になります。

また、法人運用等で各端末に説明書等を配布する時など便利なのではないかと思っています。

動画を梱包するdoroMovieの流れ(仕組みはほとんど同じ)で作成しましたが、想定以外の利用方法もあるのではと思っております。便利な使い方ありましたら是非教えていただけたらと思っております。

about doroPDF

doroPDFは、PDFファイルを一つだけ表示するアプリケーションです。
詳細は、doroPDFの解説ページをご覧ください

手元にライセンスの問題ないPDFファイルがあれば、そのPDFファイルとアプリケーション名だけ入力するだけで、簡単にアプリケーションを作成できます。

またPDFビュワーは内臓していません。使用者が使いやすいと思うビュワーを使用することとなります。
PDFビュワーが端末にない場合は、アンドロイドマーケットサイトに移動し、PDFビュワーをインストールを促す流れとなています。

作成したアプリケーションは再配布、販売等していただいても問題ありません。

アンドロイドマーケット等にアップするためには、パッケージ名の変更が必要となります。
このパッケージ名変更については、料金を頂いており1000円となっております。

サンプルPDFファイル

今回のテンプレートでは、PDFのアップロードは必須項目にはなっておらず。PDFを指定せずにアプリケーションを作成しますと、「Software Design 2010年6月号 連載『Androidエンジニアからの招待状』(技術評論社)」のPDFファイルが使用されます。

Androidのマルチ解像度について解説した記事となっております。興味がある方はごらん頂けたらと思っております。

なお、このSoftDesignの記事を梱包したアプリケーションは、アンドロイドマーケット上でも公開しております。

https://market.android.com/details?id=jp.co.taosoftware.android.doroPDF

蛇足ですが、アンドロイドマーケットがPCに対応して、ブログでURLを記載するのが非常に楽になりました。
ありがたいことです。

ブログ内の関連する記事