本日7月22日リックテレコム主催のワイヤレス技術セミナーにて、アンドロイド向け開発プロジェクト成功への4箇条と題したセミナーが開催されます。

ric_android.png

ここで3時頃から、アンドロイド向け開発プロジェクトの成功パターンを分析という題目で40分程公演致します。

有料だし、既に締め切っているので、ブログで告知してもあまり意味がないんですが、タオソフトウェアは、ドロクリをやっていたり、アンドロイドマーケットに自社アプリを公開しているので、受託開発はおこなっていないように思われる事が多いのですが、実は受託開発をかなりこなしています。今まで受託開発といえば仕事を出す会社も決まっており、あまり苦労する事はなかったのですが、アンドロイドでは様々な分野の方がアプリケーションやシステムを作ろうとしており多く相談を受けます。そんなお話をする予定です。

公演内容を見ると、全11タイプへの分類と書いて有りますが、まとめていたら12タイプになってしまいましたが、公演タイトル自体4箇条となっているのに、なんだか3箇条になっている気がしますので、あまり気にしないことにしました。