「tCaptureBrowser」は、好きなユーザーエージェントを利用したウェブブラウジングと、画面キャプチャを可能にするアプリケーションです。

このソフトは2010年5月に、アンドロナビさん限定で公開された物です。アンドロナビは方向性が変わり、現在アプリケーションのダウンロードはGoogle Android Market経由となっておりますが、この頃アンドロナビにてアプリケーションマーケットをやっていき、有料アプリ配信を始めるということでしたのですが、日本で有料アプリ自体その頃ほとんどリリースされていませんでしたので、お手伝い的に作成しアンドロナビ限定でリリースしたアプリです。

特徴としては、見えている部分だけでなく以下のような画面に見えてない部分もキャプチャする事ができます。

1年以上も前にリリースしたアプリですので、キャッチコピーが「Webページを閲覧しながら気になるページをPCを使わず画像保存することができます。ブロガーの方やAndroid用Webページを制作されている方向けに作製しました。」となっています。

タブレットが出てきた現状では、結局アンドロイド用画面って作らなくてもいいのでは?といった感じになってきていると思いますが(リッチコンテンツは別)まだまだ、使い道はあるのではと思っております

アンドロナビさんでアプリの配信が終了したので、アンドロナビ上のtCaptureBrowserのページでは、「都合によりダウンロードできません」という表示にしばらくなっておりました。これは弊社側での対応が遅れたためでして、現在はアンドロイドマーケットへのリンクに変更されております。

なおアンドロナビのサービス変更に伴い、アンドロナビでソフトを購入していたんだが使えなくなった等の問題については、アンドロナビさんに連絡をすると、きちんと対応してくれますので、アンドロナビさんへ連絡するのをお勧め致します。

ブログ内の関連する記事