icon_tsilent.png

一部端末で、マナーモードオフの時に端末の音量設定が反映されないケースに対応しました

tSilentTimeは、マナーモードを時間で切り換えるアプリケーションです。

device.jpg

詳しくはtSilentTimeHPをご覧ください

使い方

マナーモードにする時間、マナーモードを解除する時間を指定することで自動的に切り替えを行います。
職場や学校などは、本来マナーモードにしておくべきです。

普段就寝する時間帯をマナーモードON/バイブレーションOFFに設定しておけば
メールで起こされると言ったこともありません。

通常は手動でマナーモードの切り替えを行いますが、設定を忘れたりすると、不意に電話が鳴ってしまったりすることがあります。

逆に、プライベートの時間ではなるべく早くメールや電話に気付きたいのにマナーモードに設定していて気付かなかったなんてことありますよね。

tSilentTimeを利用することで、時間になると自動的にマナーモードの切り替えが行われるため、設定忘れなどを防ぐことができます。

このソフトは2009年10月23日にリリースをしたソフトです。最新OSではタイマーの管理方法が変わったりしており、今作ると作りやすいなぁと感じております。最新の状況に極力ついていくようにしており、今回LVL等に対応(最新技術じゃないですけど)下のですが、テスト用のメールアカウントをアンドロイド端末の1stユーザとして登録する必要があるので実機ではテストしにくくなりました。せめて2ndユーザでLVLが使えると楽になるんですが…

ダウンロード

アプリケーション -> ツールからダウンロード可能です。

tsilenttime_qrcode

market://search?q=pname:jp.co.taosoftware.android.silenttime

ブログ内の関連する記事