日本アンドロイドの会、12月定例会が、12月5日に開催されます。

現在旬のアンドロイドのセキュリティに関する講演が3本有ります。

現在の状況でアンドロイドのセキュリティに関して話をするのは怖い物がありますが、著作権、プライバシー、セキュリティに関する一番ホットな所は、日本アンドロイドの会 会長の丸山先生がお話になります。

私は、「安全なアプリケーションを作成するために」と題しまして、アンドロイドアプリケーションを普通に開発する方を対象としたお話をさせて頂きます。

アンドロイドのパミッションの話とか、こんな所に気をつけよう的な開発者向けの話となります。

ハッキングの話とか、組み込み系の話は含まれません。ハード系の話は、@goroh_lun様がお話になると思います。(きっと)

この話を聞いたときには、「ハード」、「ソフト」、「ビジネス」といった3つの軸で講演するのはとてもいいアイディアだなぁと思いました。アンドロイドといっても幅が非常に広いので、アンドロイドに関わっている方は、この3つの何処かがメインになっていて、すべてを網羅した知識を持っている方は非常に少ないと思っています。

私も勉強させていただきます。

開催内容

詳しくは2011年12月定例会を参照ください。

  • 開催日時:2011-12-05 19:00 ~ 21:00(開場:18:30)
  • 会場:早稲田大学早稲田キャンパス
    11号館501教室
  • 会費:無料
  • 2011-11-22 00:00 ~ 2011-12-05 14:00
  • 定員数を超えると受付を終了するそうですが、まだ大丈夫だそうです。

ブログ内の関連する記事