日が開いてしまいましたが、AndroidのパミッションのPERSONAL_INFOグループの解説です。

グループ名の通りに、個人的な情報を取り扱う権限となります。

以前記事に書いた、Android 4.0で追加されたパミッションのREAD_PROFILEもこのグループに入ります。

また、先日の「Androidの10円アプリを総てインストールしなかった理由」に、電話帳データを抜き取られる可能性の話を書きましたが、それらのパミッションもこのグループに含まれます。

逆に言えば、これらのパミッションが入っていると、スパイウェアじゃないかと疑われる可能性があるので、ソフト開発をされる方も、十分に気をつけてパミッションを付加してください。

PERSONAL_INFO

パミッション 説明 ProtectionLevel
READ_CONTACTS 連絡先データの読み取りの許可:
端末に保存した連絡先(アドレス)データの読み取りを許可する。
dangerous
WRITE_CONTACTS 連絡先データの書き込みの許可:
端末に保存した連絡先(アドレス)データの変更を許可する。
dangerous
READ_CALENDAR カレンダーデータの読み取りの許可:
端末に保存したカレンダーの予定の読み取りを許可する。
dangerous
WRITE_CALENDAR カレンダーデータの書き込みの許可:
端末に保存したカレンダーの予定の変更を許可する。
dangerous
READ_USER_DICTIONARY ユーザ定義辞書の読み取りの許可:
ユーザ辞書に登録されている語句や名前の読み取りを許可する。
dangerous
WRITE_USER_DICTIONARY ユーザ定義辞書の書き込みの許可:
ユーザ辞書に登録されている語句の変更や新しい語句の追加を許可す
る。
normal
com.android.browser.
permission.READ_HISTORY_
BOOKMARKS
ブラウザの履歴とブックマークの読み取りの許可:
ブラウザでアクセスしたすべてのURL とブラウザのすべてのブック
マークの読み取りを許可する。
dangerous
com.android.browser.
permission.WRITE_
HISTORY_BOOKMARKS
ブックマークの書き込みの許可:
携帯電話に保存されているブラウザの履歴やブックマークの修正を許
可する。
dangerous
SET_ALARM アラームの設定の許可:
インストール済みのアラームアプリに対するアラーム設定ブロード
キャストを許可する。
リクエストを受信できるかどうかはアラームア
プリに依存する。
normal
READ_LOGS システムログファイルの読み取りの許可:
システムのさまざまなログファイルの読み取りを許可する。ユーザの
個人情報に該当する情報が含まれることがあるため、dangerous 扱
いになっている。
LOGCAT の出力結果を取得できる。
dangerous
READ_PROFILE ユーザプロファイルの読み取りの許可:
端末を使用するユーザ情報が含まれているUserProfile の
ContactsContact.Profile データの読み取りを許可する。
アン
ドロイドOS 4.0 で追加。
dangerous
WRITE_PROFILE ユーザプロファイルの書き込みの許可:
端末を使用するユーザ情報が含まれているUserProfile の
ContactsContact.Profile データへの書き込みを許可する。

ンドロイドOS 4.0 で追加。
dangerous
ADD_VOICEMAIL コンテントプロバイダへのデータ追加の許可:
VoicemailContacts コンテントプロバイダ(Voicemails.
CONTENT_URI)へのデータの追加を許可する。
アンドロイドSDK の
Voicemail Provider Demo サンプルプログラムを参照。
アンドロイ
ドOS 4.0 で追加。
dangerous

その他

先日のブログで、Android Security 本の発売が1月6日ですと記載しましたが、今アマゾンを見たら12月29日になってます。

結局どうなるのか良くわからないのですが、このパミッションの解説のお話は、この本に全部載っています。

また、パミッションの組み合わせで、どのように危険になるかも記載しております。興味のある方は是非購入してみてください

一応このブログでは最後まで説明するつもりですが….

ブログ内の関連する記事